「白い歯」で、簡単印象アップ!実は気になるホワイトニングを知ろう

ホワイトニング、効果がある方法は?

ホワイトニングの方法2種類とその違い

歯のホワイトニングには2種類の方法があり、それぞれ異なる薬剤を使って行います。

(1)オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、1時間ほどで光を使いながら、強い薬剤で早めに象牙質の色を白くしていくことができます。早めに色を変えられますが、色がすぐに戻りやすくなります。色むらがでやすい特徴もあります。

(2)ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、マウスピースに弱めの薬剤を塗って、最低5時間付けたままにして、徐々に象牙質の色を白くしていきます。時間はかかりますが、効果が持続しやすいのは利点です。

また、最近注目されているのが「デュアルホワイトニング」です。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行う方法です。それぞれ一つを行うよりも、確実に白くすることが可能です。

まずは、歯科医院で相談してみよう!

(1)イメージ通りの白さを目指すために
ホワイトニングは保険適用外になるため、無駄に費用をかけずに歯を白くしたいですよね。ホワイトニングにかかる費用や期間は、オフィスホワイトニングの回数やホームホワイトニングの時間で調節することができます。

(2)歯の健康が第一
ホワイトニングをうたって、歯科医院以外で施術を行う業者が出てきています。虫歯や歯周病があると、白くする以前の問題として歯の健康を保てなくなります。事前に必要な治療を受け、よく検討することがおススメです。

(3)知覚過敏にならないために
自由診療であることもあり、歯科医院によって使われる薬剤も違います。外国のメーカーのもので、日本人にとっては刺激が強く、知覚過敏になりやすいといった例もあります。自分にあった方法を事前によく相談したほうが良いでしょう。